USCPA☆外資経理OLのブログ

都内某外資系企業で経理をするOLの日記

【スポンサードリンク】

USCPA☆年収1000万円を達成

経理畑に入ってから8年目ではありますが、今年のベースアップで年収がついに1000万に到達しました。アラサー女子、しかも世の中的には事務職扱いですが、地道に経験と知識を積み上げていけば、1000万円という一つの年収の壁でも乗り越えられることを確信しました。これから会計の勉強を始める方やすでに始めている方の多少なりとも励みになる話ではないかなと思います。私も外資系企業に転職してからこんなに短期間でここまで昇給できるとは想像もしていませんでした。

続きを読む

監査法人の年収、英語、今後の事情

先日、日本の公認会計士の友人と気分転換に食事をしてきました。某大手監査法人シニアスタッフをしているその友人に内情を聞いてきたので、話せる範囲で展開しようと思います。米国公認会計士の勉強を終えたら監査法人で経験を積みたい人って結構いるんじゃいかなと思うので参考になればなと思います。ちなみに、話を伺ったのは監査部門勤務の場合の話で、アドバイザリーやその他の業務ではありません。

続きを読む

USCPA ライセンス取得について

米国公認会計士の試験合格は必ずしもそのまま「イコールライセンス取得」にはならないことを以前もお話ししたと思います。私自身、ずーっと頭の中の片隅にいつかはライセンス登録したいなという気持ちがあったものの全く前進はしていないのも事実でした。最近になってまたライセンス取得を目指そうかなという気持ちが大きくなってきたので、ライセンス取得のメリット・デメリットなんかを主観ですが少し話そうかなと思います。

続きを読む

USCPA 外資系企業の固定資産管理

ご無沙汰しておりすみません。お休みの間にもたくさんの方が訪れてくださり、コメントを残してくれて励みになりました。マイペースにはなりますが、これからも少しずつ、有益な情報を残していけたらと思います。今日は固定資産管理について少し書きたいと思います。

続きを読む

USCPA 日本企業で積んでよかった経験

わたしは外資系企業に勤める前に日本の一部上場企業で約5年間経理をしたと以前お話ししました。なかなかジョブローテーションが少ない環境の中で、それでも転職に活かせる経験をある程度は積んでこれたからこそ今があると思っています。

続きを読む

USCPAの年度末決算

ほとんどの外資系企業は会計年度が1月から12月までで、1月から2月にかけて1年で一番忙しい時期を迎えるのではないでしょうか。とはいってもレポーティングは通常の月次決算とさほどかわならいスケジュールになるので、何が変わるかというと本社レビューがいつになく入念なので報告後の問い合わせが細かったりします。また、この時期は各種税務申告があるため、税金関連を担当する人はその準備に追われるため、忙しくなる傾向にあります。

続きを読む

USCPA 海外勤務への挑戦

米国公認会計士を目指すからには、将来的には海外にフィールドを移して自分のスキルを試したい、もっと挑戦したいと考える人も多くいると思います。よく米国公認会計士の合格者体験記などを読んでいると「海外の会計事務所への切符を手に入れました」的なものを見かけたりします。米国公認会計士というくらいなので、候補はアメリカやオーストラリアなどの英語圏を中心に、雇用の可能性は確かに無限ではあります。

続きを読む