USCPA☆外資経理OLのブログ

都内某外資系企業で経理をするOLの日記

【スポンサードリンク】

気になる外資経理の年収はさて

今日は、外資経理の年収相場について話そうと思います。

 
私の私見も含んでいますが、転職活動をしてみての印象としてはこんな感じです。
 

【スポンサードリンク】

 

 

アカウンタント 4M〜6M
シニアアカウンタント 6M〜10M
タックスアカウンタント 8.5M〜11M 
 
アカウンタントはAP/ARスタッフです。支払や入金引当など一番末端な業務を担当します。シニアアカウンタントは資金や決算、税金計算の前までを担当します。
タックスアカウンタントは主に税金関係ですね。
 
ここで言いたいのは、外資とは言え、税金は日本で納めなければいけないので、日本の税務知識が本当に重宝されます。ただし、本国へのレポート義務があるので英語で説明もできないといけません。なかなか多くはいないポジションなので、年収相場も高めです。税金計算は税理士法人に外注してしまう企業も多いので、どの企業にもこのポジションがあるわけではないですが、大企業の日本法人にはだいたいあると思います。
 
経理畑で年収アップを図るなら、税務知識+英語スキルの2軸は最強の武器になると思います。