USCPA☆外資経理OLのブログ

都内某外資系企業で経理をするOLの日記

【スポンサードリンク】

未経験から正社員で経理に転職

私の経験上から言うと、未経験で正社員として経理へ就職することは可能です。ただし、待遇や会社の規模などの希望は必ずしも通らないことを前提とするならばです。私はそれでも運良く上場企業へ未経験から入社できたので、いろいろ勉強させてもらいました。

【スポンサードリンク】

 

 


そして、意気込みを感じさせるために、「USCPAを勉強して取得しました」というのはアピールにはもちろん有効です。ただ、未経験の段階では、USCPAの知識そのものが武器になってるというよりは、全科目合格を成し遂げたという人間性が評価の対象というのが私の印象でした。USCPAの知識そのものへの評価は、実務経験を伴って一気に効果が出ます。

 

私が未経験時に転職活動した期間は2ヶ月半ほどです。書類は15社くらい出したのではないでしょうか、エントリーレベルのポジションでもことごとく書類選考で落ちていきます。でもいざ面接まで進むと、トントンと最終面接までいきます。結果として3社の最終面接を受けました。そのうち内定をいただいたのは1社だけです(しかもそこだけ内資)。2社の落ちた理由は、もう一人の候補者のほうが年齢がやや若かったこと、もう一人の候補者は海外勤務経験があったこと、でした。経理経験不足で落ちたわけではありません。

 

日本の会社の風土には、低コストで若手を採用し、育てていこうという文化がありますので、未経験から始めたい人はそれに乗って、会社に育ててもらうくらいのつもりで挑むといいと思います。先輩方が、仕訳入力方法から丁寧に教えてくれます。3年は耐えて、そこからまた年収アップを図った転職をしてもよいのではないでしょうか。

 

経理畑でキャリアアップを目指すなら、「経験+資格+英語」がキーワードです。これに、ERPの仕組がわかると鬼に金棒です。もちろんですが、偏ってどれかに長けているというよりは、バランスよく兼ね備えた人に需要が集中します。