USCPA☆外資経理OLのブログ

都内某外資系企業で経理をするOLの日記

【スポンサードリンク】

《英語が得意な人向け》USCPA移転価格税制にチャレンジ

USCPAを取得して転職活動を始めると、経理業務以外にも監査業務や会計アドバイザリー、国際税務なども選択肢として広がります。中でも、TOEIC900点以上の上級英語レベルを求める職種が、大手税理士法人の移転価格税制を扱う移転価格コンサルタント。企業と国税とで係争が多く、国際税務の中でも近年注目を浴びていますが、日本語で説明された書物がほとんどなく、資料や文献は基本的に英語となるため、高度な英語力が必要となります。

【スポンサードリンク】

 

 

 

そんな移転価格コンサルタントになるには、英語スキルテストなるものを通過しないといけません。こちらは、私が数年前に某税理士法人を受けた時に実際に提出した例題です。移転価格に興味がある人、自分の英語力に自信がある人はぜひ目を通してみると今後の参考になるかと。なお、辞書の使用は可能です。

 

《和訳》制限時間2時間30分

f:id:greenapplepie:20160405014346p:plain

《英訳》制限時間1時間30分

f:id:greenapplepie:20160405014506p:plain