USCPA☆外資経理OLのブログ

都内某外資系企業で経理をするOLの日記

【スポンサードリンク】

働きながらUSCPAを目指す

USCPAの勉強時間は1000時間と言われています。ざっくり計算すると、1日2時間45分を1年間毎日続けるということ。今どんな仕事をしてるかにもよりますが、これくらいの時間を捻出することはそんなに難しいことではないかなと私は思います。

【スポンサードリンク】

 

 

 それでも働きながら合間でUSCPAの勉強するなんて大変すぎると思って、始めるのを躊躇してる人、やりたくないものを無理にやろうとするなら大変ですが、ゲーム感覚で楽しんでしまえば全然大変じゃないです。

 

まずは入門コースで英文簿記などを始めてみて、これは楽しいなと感じたら勇気を出して始めてみてはと思います。というのも、私自身がそうして勉強を始める決心に至ったからです。実は私、学生時代に司法書士の勉強をしたことがあるのですが、私には合わず本当につまらなくて挫折したことがあります。お金も40万円くらい捨ててしまったかな。

 

要は、合う合わないなので、ゲームと同じ感覚です。はまったゲームに没頭するのと同様で、クリアするまで続けるだけです。ただ、楽しいと思うには、その先に夢を描けることだったり、勉強を楽しませてくれる先生に出会ったりすることも大切です!私は、単にアビタスやTACより費用が安いという理由でプロアクティブを選びましたが、あれほどの強烈なウケる先生はなかなかいないと思うので、結果本当によかったです。言うなれば、テキストはしょぼかったですが、内容は十分でした。

 

そんなこんなでも、飽きずに続けていくにはやはりコツがあります。勉強を楽しめない日は遠慮なく休むのです。デートや飲み会、どうしても眠い日、やる気が起きない日なんかはまったく勉強しませんでした。集中力を維持できるときに集中して取り組むほうが、眠い目をこすって問題に向かうよりはるかに効率的です。とはいえ、勉強も筋トレみたいなもので、休まず取り組むことにより効果的なインプットが期待できると思うので、ほどほどのバランスで取り組むことが大切です。

 

私はだいたい、勉強するときは平日3時間、土日は6〜7時間ほど勉強に費やしていたと思います。土日は勉強した日でも、夜は普通に外食を楽しんだりしていました。何かに打ち込むと、何気ないいろいろなことに充実感を感じるもので、あっという間の一年でした。これから勉強を始めようかなというみなさん、ぜひ無理せず楽しみながら取り組んでください。